母の故郷 | kmktw2 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

母の故郷

返信

子供が生まれてから、夫婦そろって石にされて数年。うちの国の王座はカラッポの時の方が多いくらいだ。

双子の赤子は自分が旅を始めたのと同じくらいの年になっていた。妻は未だ行方知れず。(いや、プレイヤーは知ってるんだけれども)カミさんがさらわれる家系なのかウチは。


よって子供らと同じくおいらも母の顔を知らない。

初めて行った母の故郷は高い高い山の上にあり、不思議な力を持つ賢者に守られていた。

なんだかそこにいるあいだ、ゲーム中なのに夢の中にいるみたいな気持ちになった。


こういう母の血を引いたオイラと、ああいう血をひいたビアンカの遺伝子がこの子らに結実しているわけだが、

とうちゃんは熱きソウルと生き様をオイラに残してくれたのさ。


ううーん。やっぱ深いよDQⅤ!!

投稿者 kmktw2 | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.